一度受診していただく必要がございますので、まずはご連絡ください。検査日程を確認相談のうえ外来受診をしていただきます。

下記のような症状のあるかたは大腸カメラをおすすめしています。

大腸がん検診異常(便潜血陽性)、便秘症、便が細い、便に血が混じる、下痢・しぶり腹、腹痛、腹部膨満感、体重減少、大腸がんや大腸ポリープの家族歴

当院の大腸カメラの特徴

  • 経験豊富な内視鏡専門医による安全で正確な検査
  • 鎮静剤を使用し眠ったような状態で苦痛の少ない検査をおこなっています。
  • CO2送気装置使用しており腹部の張りが少なく楽に検査をうけていただけます。
  • 胃カメラとの同日施行可能
  • 土曜日も検査可能
  • 前処置用のシャワートイレ付個室あり(自宅での内服来院も可)
  • 日帰りポリープ切除可能
完全個室のリカバリールーム完備

大腸視鏡検査の流れ

① 前日の準備

検査前日は繊維質のすくないものを摂取(当院受診時に前日の検査食を購入いただくことが可能です)。
午後9時以降は食事はしないようにしてください。

寝る前に下剤を服用します。

② 当日・検査前の準備

検査当日は検査終了まで絶飲食です。
早朝より自宅で洗浄液を内服していただくか、当院のトイレ付個室で洗浄液の内服をしていただきます。

便が透明な液体のみになったら検査可能となります。

③ 内視鏡検査

希望に応じて、鎮静剤点滴を使用して検査が可能です。
ほとんどのポリープが当日切除可能です。

病変によっては連携している病院へ紹介させていただきます。

④ 終了~帰宅

鎮静剤を使用した場合は、15分~60分程度休んでいただき安全に歩行ができることを確認したうえで帰宅いただきます。
ポリープ切除や組織検査があれば後日、外来で結果説明をおこないます。


検査費用

1割負担3割負担
大腸カメラ検査約2,000円約6,000円
大腸カメラ+病理組織検査約4,000円約11,000円
大腸ポリープ切除約6,500円約20,000円
※上記費用に別途初診料や薬剤料などが追加されます。
※上記費用は参考金額であり、診療内容により多少金額が変動いたします。費用について詳細をお聞きしたい方は、当院までご遠慮なくお問い合わせください

お気軽にお問合せ下さい。

受付時間 9:00~17:30[木曜午後・土曜午後 および祝祭日を除く]

気になる症状があればまずはAI診断でチェック!!