経鼻内視鏡もしくは鎮静剤を使用した経口内視鏡で苦痛の少ない状態での検査を推奨させていただいております。鎮静剤の使用で寝ている間に検査をうけていただくことが可能です。

下記症状がある方は胃カメラをおすすめします

胃部不快感、みぞおちの痛み、胸やけ、げっぷ、呑酸症状、ピロリ菌陽性、ピロリ菌の除菌後、血縁者にピロリ菌陽性もしくは胃がんになった方がいる

胃内視鏡検査の流れ

① 予約時

持病や普段内服している薬についてお伺いいたします。特に抗凝固、抗血栓薬といった血をサラサラにする薬や糖尿病薬を内服している患者様は必ずお申し出ください。医師の判断より内服を中断していただくことがございます。お薬手帳をお持ちの方は持参ください。

経鼻内視鏡か経口内視鏡かを選んでいただきます。
経口内視鏡の場合は鎮静剤使用するかどうかを選んでいただきます。

② 検査の前日

前日の午後9時以降は食事摂取しないようにしてください。

③ 検査当日~内視鏡検査

朝から絶飲食となります(起床後、コップ1杯程度の透明な水は可)、そのまま来院ください。

来院後、鎮静剤を使用する場合は点滴をとります。咽頭(経鼻の場合は鼻麻酔)麻酔を行い、内視鏡検査を開始します。およそ5~10分程度で検査は終了します。

④ 検査終了~帰宅

鎮静剤を使用した場合は、15分~60分程度休んでいただき安全に歩行ができることを確認したうえで帰宅いただきます。
組織検査があれば後日、外来で結果説明をおこないます。


検査費用

1割負担3割負担
胃カメラ検査約1,500円約4,500円
胃カメラ+病理組織検査約3,000円約9,000円
※上記費用に別途初診料や薬剤料などが追加されます。
※上記費用は参考金額であり、診療内容により多少金額が変動いたします。費用について詳細をお聞きしたい方は、当院までご遠慮なくお問い合わせください

お気軽にお問合せ下さい。

受付時間 9:00~17:30[木曜午後・土曜午後 および祝祭日を除く]

気になる症状があればまずはAI診断でチェック!!